Recent entries
2016/04/11 (Mon) WINTER
2016/04/11 (Mon) HANMAR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THROUGH THE NEXT GATE


さて、今年も早いもの。アッという間に今年も
カウントダウン。本年最後のアップとなりました。

今週一発目は 今年は色々考えさせられる出来事も
多く、個人的にはチョット トンネルの中?!
といった感じだったので、「次のゲ-トを」
抜けて新しいステ-ジにといったイメ-ジの1枚。

新しい年は、気持も新たにより新鮮な気持で、
良い写真作りに取り組みたいものですネ。


スポンサーサイト

ETERNAL TIME


こちらは 解る方は一目で解ると思うのですが
超有名?! 金閣寺での一コマです。

この建物は どちらかと言うと武家的な
質実剛健といったイメ-ジが強いのだが、
間近かにみたコイツは、
「美しい!!」の一言。有名な小説家が
魅入られて本にしちゃうのも解る気がする。

しかし、ここはあえて白黒で金閣寺を撮って
みました。建物から美しい悠久の時代の
女性が歩み出て来る、そんなイメ-ジです。



THE FLOWER OF HOPE


さて、今週のカラ-は、来たる新しい年への希望も
込めて。季節外れですが、花々のアップを。

新しい年を迎え、気持も新たに この花のように
清清しい気分で ドンドン来年も良い作品アップ
出来る様、ガンバリマス!! 今年ご訪問下さった
方々 感謝してます。ブログ始めて本当に良かった
と思ってます 来年もどうぞ宜しく御願い致します。

では来年頭のアップ迄・
皆様良いお年をお迎え下さい。
Brog32.jpg



MERRY CHRISTMAS !!


さて、本来はアップの予定日ではないのですが、
本日はクリスマス・イブ。このブログを始めてから、
ご訪問いただいた全ての皆様に感謝を込めて。

忙しい人も、ゆったり過ごす人も、賑やかに過ごす人も
全ての皆さんにとって 今日が楽しい一日でありますように。

ささやかですが Merry Christmas !!

PILGRIM



さて、師走も中盤を折り返し、12月 3回目の
アップです。今回からさすがに年を感じ、
3作品のアップとなりました。質の向上に少しずつ
努めますので 今後とも宜しく御願い致します。

さあ、今回一発目は、いよいよモノクロの雪景色から。
やっぱり「雪」というものには ずっと北に住んでいる
せいもあるのかも知れないけど、凄く特別なものがある。

色々物思いにふけってしまうのも降りしきる雪のせい
なのかと 最近良く感じます。凄く寒いけど、
ヤッパリ北の住人でいたいですネ。


THROUGH THE PAST,DARKLY


最近はやってないけど、バックパック一個と
カメラ一台、サンドイッチなんぞ持って、
林や、近郊の湖畔などを撮影して廻っていた
事がある。

するとたまに道に迷ってしまい、凄くあせって
出口を探した、なんて体験もあった。

これ実はそんとき出口を見付けて嬉しくなって
シャッタ-切った1枚。

今年もあと僅か。暗いトンネルは来年こそ
飛び出したいもんだね!


SOLARIZATION


さて、今週のカラ-は衝撃の(笑撃?!)の1枚を。
なんだよ、こんなの写真じゃね~よっ。と言うご意見も
あるかと思いますが、これは立派な写真です。

昔、自室で暗室を使い、プリントをしていた時って、
「あれもやってみよう・これもやってみよう」とか
凄く思考が自由だったのを思い出す。

少し年食って忘れていたので、明室でこれが出来る
時代の進歩に感謝して 遊んでみました。

ちなみにこの写真は 10年程前に訪れたバリ島でのヒトコマ。

どうやって作品にしたかは タイトルの通りですよ。


WINTER IMAGE


今週のカラ-は まだ冬が来たばかりなので
今年はまだ数が少ない、雪景色を1枚。

すごく撮影時は寒いけど 冬の景色は独特の雰囲気が
あって撮るのが楽しく、非常に好きです。

次週以降は、いよいよ白黒写真の雪景色をお見せ
できるのではないかと準備中です。

ヤッパリ冬の風景写真も良いですね。


 DREAMS


お次は 本当に冬直前に撮影した
実が落ちる寸前の木のアップを1枚。

これを見た時は、冬の足音を本当に肌と
目で感じ、かなり回りを気にせず集中して
シャッタ-切ってました。

頭の中はちょうど 水墨画の静物をテ-マに
して夢中でスケッチしている様な感じでした。


AN ANCIENT SCENE


冬になると、(年のせいもあるのか)
撮影範囲と回数が非常に減りがちに
なるのだけども、

個人的にこんな時期良く撮るのは、
近場 あるいは近郊の 神社・仏閣に
良く目が行く。

何故惹かれるかと言うと 建造物の独自さ
に寄る所が大きい。

昔の様式で建てられた建造物は 本当に良く
出来ていて美しい。
古の人々の技術の高さと美意識に感服して
しまいます。

訪れると背筋がピンと伸びる気がするね。


COME SAIL AWAY


これは、北の大地でも南の方に位置する
小さな港から見た風景。

子供の時は 海に乗り出して行ったら
違う世界が見れるんじゃないかと本気で
旅立つ事を良く想像して憧れていた記憶が
あります。

今は 飛行機やいろんな手段でどこでも
行けるようになったけど その分、他の
場所への「憧れ」なんてのは希薄になって
いる様な気がする。

「想像」と「憧れ」だけは 年を取っても
失いたくないネ。


TURTLE DREAMS OF TOMORROW


さて、12月 2週目のアップとなりました。
遅かった北の冬将軍も本格到来し、街は
すっかり雪景色となっております。

さて、今週の一発目は とある美しい沼での
1枚。

松の木は非常に個人的に好きな被写体の一つで
(なんとなく気品のある感じがする)、
良く撮影する事が多いのですが
この時は 松がなんとなく「亀」のように
どうしても見えてしまい、興味深くシャッタ-
切っていたのを思い出します。

まるで明日を夢見ているようで。

BASEMENT


今週もカラ-を一枚。今も結構思うのだけども、
地下に通じる階段は結構 ビビるものがある。

この年になってもたまに感じます。

この写真は結構スキャニング 気を使いました。
デジタルユ-ザ-のご意見お待ちしております。


YARD OF AN ANCIENT CITY


これも 以前撮った京都での一枚。北にはこのような
素晴らしい庭がほとんど存在しないので、非常に私的
には憧れを禁じえません。古都に 尊敬の気持を込めて。

TREES OF A PINE


私の住んでいる北の大地は、非常に松の木々が
多い。松の木は個人的に 独特の雰囲気があり、
魅力的に映ります。少しずつ 良い木に巡り合い、
フィルムに残して行きたいですね。


ALONG THE WEST  BAY


これは 田舎のとある海辺の1枚。港に近い防波堤に
登ろうとすると、はっきり地面と空が分かれるンだよね。
そんなコントラストが妙に印象的でした。


 FIVEFOLD TOWER


さて、すっかり北の方は寒くなり、雪がチラチラ
降ってきております。12月に入り 一回目のアップ
となりました。先日 水墨画の素晴らしい画集をみる
機会があり、非常に感銘を受け、チョット ハマって
おります。今回の写真は 水墨画っぽく 写真で色が
出せないかな~っという感じのテ-マでスキャンしてます。
まずは 古都 京都 東寺の一コマから。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 constant view  ~白黒による風景写真, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。