FC2ブログ


Recent entries
2016/04/11 (Mon) WINTER
2016/04/11 (Mon) HANMAR

WINTER IMAGE


今週のカラ-は まだ冬が来たばかりなので
今年はまだ数が少ない、雪景色を1枚。

すごく撮影時は寒いけど 冬の景色は独特の雰囲気が
あって撮るのが楽しく、非常に好きです。

次週以降は、いよいよ白黒写真の雪景色をお見せ
できるのではないかと準備中です。

ヤッパリ冬の風景写真も良いですね。

スポンサーサイト




 DREAMS


お次は 本当に冬直前に撮影した
実が落ちる寸前の木のアップを1枚。

これを見た時は、冬の足音を本当に肌と
目で感じ、かなり回りを気にせず集中して
シャッタ-切ってました。

頭の中はちょうど 水墨画の静物をテ-マに
して夢中でスケッチしている様な感じでした。


AN ANCIENT SCENE


冬になると、(年のせいもあるのか)
撮影範囲と回数が非常に減りがちに
なるのだけども、

個人的にこんな時期良く撮るのは、
近場 あるいは近郊の 神社・仏閣に
良く目が行く。

何故惹かれるかと言うと 建造物の独自さ
に寄る所が大きい。

昔の様式で建てられた建造物は 本当に良く
出来ていて美しい。
古の人々の技術の高さと美意識に感服して
しまいます。

訪れると背筋がピンと伸びる気がするね。


COME SAIL AWAY


これは、北の大地でも南の方に位置する
小さな港から見た風景。

子供の時は 海に乗り出して行ったら
違う世界が見れるんじゃないかと本気で
旅立つ事を良く想像して憧れていた記憶が
あります。

今は 飛行機やいろんな手段でどこでも
行けるようになったけど その分、他の
場所への「憧れ」なんてのは希薄になって
いる様な気がする。

「想像」と「憧れ」だけは 年を取っても
失いたくないネ。


TURTLE DREAMS OF TOMORROW


さて、12月 2週目のアップとなりました。
遅かった北の冬将軍も本格到来し、街は
すっかり雪景色となっております。

さて、今週の一発目は とある美しい沼での
1枚。

松の木は非常に個人的に好きな被写体の一つで
(なんとなく気品のある感じがする)、
良く撮影する事が多いのですが
この時は 松がなんとなく「亀」のように
どうしても見えてしまい、興味深くシャッタ-
切っていたのを思い出します。

まるで明日を夢見ているようで。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 constant view  ~白黒による風景写真, All rights reserved.