Recent entries
2016/04/11 (Mon) WINTER
2016/04/11 (Mon) HANMAR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AN IMPRESSIVE SCENE IN THE EVENING


さて、2月もすっかり終盤 個人的に非常に多忙で
アップのぺ-スが遅れてしまいました。

そんな中 2月 三回目のアップです。

今週の一発目は 夕暮れ時の凄く印象的だった一枚から。

この時は車を運転して家路を急いでいたのだけども、
ふと視界に入ったこの景色につい車を停めて
たまたま積んでいたカメラを取り出し、シャッタ-を切っていたのを
覚えています。

それから私は ちょっと出かける際も車にカメラを忘れずに
積むように心がけています。

スポンサーサイト

MORNING GLORY


お次は自宅近くの町並みをカメラを持って散歩していた
時の一枚。

最近特にそうですが、ふと何気に目に入る景色が妙に
新鮮で良くシャッタ-を切りすぎてしまう時が良くあります。

撮っている時はさほど自覚していないのですが、あとから
現像・プリントしてみると 非常に良くて「オッ」と思ったり
する事が良くあります。

ヤッパリ 結果が現像するまで解らないのもフィルムの
怖さでもあり 楽しさでもありますね。


SPRING HAS COME


さて、今週のカラ-は春を待つ木の芽のカットを一枚。
北の大地もようやく寒さが徐々に緩んで来て、
春の予感を感じるようになってきました。

そんな時私が良く目に留めるのは寒さに耐えている
木々や草花たちです。

自然の強さ・逞しさを感じるとともに、来たる春を
待ちどおしく感じます。

次週は 久々に街撮りの新作がアップ出来そうです。


- SUITE 1 「FACTORY」-


- SUITE 1 「FACTORY」-

海という太古の昔から存在するものに平然と並んでいる
海から生まれた 「人間」というものの造った工場たち




さて、2月も中盤、春が近ずくにつれ 北の大地は 寒さが本格化
しております。そんな中 2月 二度目のアップです。

今週一発目は 以前から気になってはいたのだけども取り組んで
いなかった 組写真を行って見たいと思います。

3枚の写真で一つのテ-マが存在するように撮ってみた積もりです。

SUITE 2 「PIPELINE」


もの凄く圧倒的な存在感をかもしつつも、海や逞しい草花と
混在すると、なんとも頼りなく映るものです。

SUITE 3 「A MYSTERY -- THE SEA 」


海はこうして眺め続けると 抗し難い憧れを感じ、存在の大きさ
を感じるが、我々卑小な人間は 工場・船・工業製品がないと
もはや存在すらできないのかも知れない。

海というものの なんと神秘的な事か

ARBUM JAKETT?


さて、今週はカラ-が2作品です。近頃夕日の綺麗さに惹かれて
いたのと、海と夕日が一緒になった写真を見つけたので。

まず一枚目は 非常に印象的な夕日から。凄く建物と夕日の
コントラストが素敵で、同じショット何枚か連続で撮っちゃったのを
覚えています。でも、これ なんかのレコ-ドジャケットみたいだな?
と思った方はお願いですからツッコまないで・・


LIPSTICK SUNSET


二枚目は遠く彼方のインド洋上からの夕日。

やっぱり日本の夕日も良いけど、インド洋の夕日はスケ-ルが
大きかった~っ。


さて、今週試みた JIJI‘S PHOTOWORKSHOP、
稚拙な表現・写真たちで少々恥ずかしくもあります。しかし、
不定期ですが 今後も試みて行きたいと思います。
ご意見・ダメ出し頂けると励みになります。



ANCIENT  LAMP


いつもの調子で2月もアップ!のつもりが風邪を引いてしまい、
ちょっと遅れてしまいました。インフルエンザも流行ってますし、
くれぐれも注意したいモンです。

さて、2月に入っての一発目は、ある夕暮れに凄く印象的だった
景色を撮った1枚。

いつもシャッタ-を切ってて感じるのだけど、撮ってる時には
「たいしたことないな」なんて切っていても、
あとから 現像・プリントして見ると「オッ 結構いいじゃん」
なんて事 良くある。

これはまさしくそんな写真の一つ。
感じた時にシャッタ-を切れるのは凄く大事な事と
思います。

特にフィルムカメラはね。


AFTER A STORM


いつも冬の海は表情がとても険しくて、見ていると
身が引きしまる思いがします。

特に北の海の表情はそれだけで凄く厳しさがあり、
つい生まれ故郷のオホ-ツク海を思いだしてしまいます。

その記憶は年を取った今、辛い事に耐える強さを
与えてくれたのかも知れないと思う時があります

自然って本当に凄いです。



THE WAY TO LIGHT


さて、今週のカラ-は またまた神社・仏閣ものから。
光の差し込む美しさにはいつも夢中になっていて、
それを撮りたくて 撮影に出かけたりするのだけども、
その光の作る影も又美しかったりする。

この写真は、光の影になった青っぽい雪がホントに
綺麗で、見とれながらじっくりシャッタ-切ってました。
これこそ カラ-の醍醐味だよネ。


*次週はモノクロで冬の海をテ-マに組写真の様な感じで
作ってアップしたいな と思います。*




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 constant view  ~白黒による風景写真, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。