Recent entries
2016/04/11 (Mon) WINTER
2016/04/11 (Mon) HANMAR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


YARD OF AN ANCIENT CITY


これも 以前撮った京都での一枚。北にはこのような
素晴らしい庭がほとんど存在しないので、非常に私的
には憧れを禁じえません。古都に 尊敬の気持を込めて。
スポンサーサイト




いつも新鮮な写真に感じます。モノクロの世界って魅力的です。自分にはまだまだ力はありませんのお。今年、ひょっとしたら14-54を買うかもしれません。
【2005/12/07 00:09】 URL | マッスル #-[ 編集]
マッスルさん、お褒めのコメント嬉しいです。
ただ、私も下手の極地(写真歴だけは長いのに)
って感じなので 嬉しくもあり照れくさいですね。
でも、私のつたない写真で
「白黒写真ってイイナ」 と思って下さる方が少し
でもいらっしゃるのであれば、私は写真冥利に
つきますネ。

お互いサラリ-マン、資金繰りは大変と存じます
が、レンズ一本で表現法が大幅に広がるので
あれば、14~54㎜ お薦め致します。
【2005/12/07 01:29】 URL | JIJI #-[ 編集]
こんばんは、お邪魔します
京都のお写真につられてふらふらと(笑)

源氏物語が好きなのですが
昔はこんな風景の中に十二単を着た
美しい女性がいたのかしらと考えてしまいます

昔の人は今よりもっと季節や花、自然と
密接に暮らしていていたのでしょうね

池が私としては存在感を感じます
品の良いメリハリ、とでも言いましょうか。
さらさらと葉が浮かんでいそうで
その日の空の色さえうつしていそうな。

京都にも、お写真にも溜息が出てしまいます
あとALONG THE WEST BAYのお写真も
好きです、そのまま駆け上がったら
そのまま空に吸い込まれそうな。

更新楽しみにしています、またお邪魔しますね。
【2005/12/07 02:31】 URL | 桜音 #2PRdxZIg[ 編集]
桜音さん、ご訪問ありがとうございます。
お加減はいかがでしょうか?

この時シャッタ-を切っている間、確かに
悠久の人々の暮らしに想いをはせていた
記憶があります。私も同感で、昔の人々の
感覚の鋭敏さといったら、われわれ現代人
の比ではなかったのではないかと感じます。
実際、昔の人は、五感どころか、倍以上の
感覚を合わせ持っていたと聞きます。

自然の豊富な北にいて、恥ずかしく思う
次第です。

実は、京都を舞台にした写真、まだ100カット
以上ネガとして眠っております。気恥ずかしい
気もするのですが、
想い入れ深いカットも多く、
徐々にアップしてお見せできればと
思ってます。
又、是非今後 京都を訪れ、今の目線で
眺めた作品を撮りたいな、と意欲も
新たにしております。
今後も ご意見 ダメ出し頂ければと
存じます。

こちらも又 お邪魔させて頂きます。

【2005/12/08 01:16】 URL | JIJI #-[ 編集]
風邪はもうほとんど治りました
まだ喉が時々乾燥(?)したようになって
咳が出ますけど、飴でもなめておきます
お気遣い有難うございました。

十二単ひとつとっても、季節の柄や
色と色の重ねを愉しんだり、綺麗な扇に季節の花を
のせて恋人に文を贈ったり
住居に趣味を尽くして季節を愉しむようにつくったり
溜息が出るような暮らしぶりですよね。

私も生まれは奈良ですが、あんまりお寺とか
行った事がなかったり(恥)奈良公園で鹿に
幾度となく食物を強奪された事はありますが(笑)

まだ沢山京都のお写真あるのですか
とても楽しみです、京都は冬もおすすめですよ
他の寒い地方とは少し違って空気がピリっとしてて
冷たい風が肌を刺すようで慣れるまでは
ちょっと痛いのですが(笑)年越しは素敵です

ダメ出しなんてとんでもない!
いつも楽しみにしております

はい、お待ちしております
相変わらずまとまりがないですが(苦笑)
【2005/12/10 13:33】 URL | 桜音 #2PRdxZIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 constant view  ~白黒による風景写真, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。