FC2ブログ


Recent entries
2016/04/11 (Mon) WINTER
2016/04/11 (Mon) HANMAR

PILGRIM



さて、師走も中盤を折り返し、12月 3回目の
アップです。今回からさすがに年を感じ、
3作品のアップとなりました。質の向上に少しずつ
努めますので 今後とも宜しく御願い致します。

さあ、今回一発目は、いよいよモノクロの雪景色から。
やっぱり「雪」というものには ずっと北に住んでいる
せいもあるのかも知れないけど、凄く特別なものがある。

色々物思いにふけってしまうのも降りしきる雪のせい
なのかと 最近良く感じます。凄く寒いけど、
ヤッパリ北の住人でいたいですネ。
スポンサーサイト







モノクロの雪景色、いいですね♪
全体の雰囲気も好きです。

PS.今度撮影に行きましょう!ちなみにこの前、ブログの中でO社にプレッシャーをかけてしまいました(笑)
【2005/12/21 23:44】 URL | シャッツン #ZZJZTUHQ[ 編集]
最終目標はモノクロでも生きる写真が撮れる人になりたい・・・。けど、ウン十年かかるかな?その頃には手がプルプル?昔は写真はモノクロしかない。だから原点はモノクロなんですよね?自分の撮った写真はモノクロjに化けるかどうか。どうしても今の自分の写真はちょいとやんちゃ?言葉が出なく勢い写真?モノクロには・・・。
【2005/12/22 00:40】 URL | マッスル #-[ 編集]
シャッツンさん、そう言って頂けると非常に
嬉しいですね。

カラ-で撮る冬も確かに良いのですが、
この白と黒の絶妙なコントラストは、
白黒写真ならではの醍醐味と感じます。

はい、是非とも撮影ご一緒したいです。
「プレッシャ-」のお話も合わせて是非
伺いたいと存じます(笑)

マッスルさん、なんて言って良いのでしょうか・
カラ-とモノクロの違いは、油彩絵の具で
油絵を描くのか、墨を用いて水墨画を描く
のか、といった感じに近いと私は感じます。

確かに昔の写真は白黒しかなかったのですが、
でも 昔の人々が目で見ていたのは
現在と同じ色がある景色なのですよね。

そう思うと上記の様な感覚にどうしても私は
なってしまうのです。

色のある写真は非常に美しい。
しかし、白と黒の織り成すコントラストは
それ以上に言葉を失うくらい美しい時が
あります。 

私はどちらも一生大事にしたいですね。

ただ、私はモノクロの方が現在は
美しいと感じています。
【2005/12/22 02:35】 URL | JIJI #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 constant view  ~白黒による風景写真, All rights reserved.